日本が、日本が、日本が!|韓国人「CPTPPは参加を希望するのではなく、日本に頼まれて参加するもの」

80pt   2019-02-11 01:30
ホル韓

日本が恐ろしく登録先送り
「新南方政策」水の泡に

米中貿易戦争に危機感を感じたアジア・太平洋諸国が、多国間貿易協定で突破口を模索している。

特に日本は、昨年末に発効した包括的・暫定環太平洋経済連携協定(CPTPP)発足を主導し、欧州連合との自由貿易協定である、日・EU経済連携協定(EPA)も締結(2月1日に発効)など、自由貿易守護の先鋒を自任している。

CPTPPは、世界の国内総生産(GDP)の12.9%、貿易量14.9%を占める巨大自由貿易経済圏だ。

11の加盟国のうち、オーストラリア、カナダ、日本、メキシコ、シンガポール、ベトナムなど7ヶ国は、すでに批准を終え、ブルネイ、チリ、マレーシア、ペルーなど、残りの4ヶ国も間もなく参加する見通しだ。CPTPPは6ヶ国以上が批准を完了すると、2ヶ月後に発効する規定に基づいて、昨年12月30日に発効した。

edcwcfdwc.jpg

東南アジアとEU市場で、日本と厄介な競争を繰り広げている韓国の立場としては歓迎されない変化だ。ただでさえ「日本の菜園」という認識が強い東南アジアで、日本の市場支配力がより強くなることが予想されるからだ。

韓国は昨年8月、東南アジアやインドとの協力拡大のため、大統領直属で「新南方政策特別委員会」が発足したが、最大の争点の一つであるCPTPP加入の是非すら決めかねている。

1月29日には、新南方政策特別委員会委員長を務めていたキム・ヒョンチョル大統領府経済補佐官が、大企業幹部を対象とした朝食講演会で、「韓国の若者たちが「ヘル朝鮮」と言うが、ASEAN諸国を行ってみれば、「ハッピー朝鮮」と感じるだろう」と発言し、論議が大きくなると、翌日には辞任するという寸劇を披露したりもした。

韓国の主力輸出品の一つである自動車のASEAN市場シェアを見ると、「日本の菜園」という言葉に実感が沸く。2017年、ASEAN市場で売れた車の中で、日本車のシェアは79%で、韓国車のシェアは4.3%に過ぎなかった。特にインドネシアでの日本車のシェアは97%で、ほぼ独占と言っていい。

日本の対ASEAN直接投資の規模は、2016年の1年で140億ドル(約15兆6000億ウォン)に達した。同じ期間、韓国は58億9000万ドルを投資したが、日本の半分にも及ばなかった。また、日本の人的資源開発センターが、2015年から現在までに教育をしたASEAN地域の人材の合計は1万7000人を超えた。

このような状況で、CPTPPが発足したので、日本とASEAN諸国間の協力が強化され、私たちの企業の肩身は狭くなる一方だ。

「パク・ハンソ熱風(※サッカーベトナム代表監督)」と韓流コンテンツの人気など、好材料を揃っていると言われたベトナム市場の状況もどのように変化するのか予想さえつかな。

ベトナムが世界貿易機関に加盟した2007年から2018年まで、韓国の対ベトナム輸出は年平均19.5%、輸入は24.7%と増加した。ベトナムにはサムスン、現代自動車、SKなど、私たちの企業2700社余りが進出している。サムスン電子の場合、現地の雇用規模だけで11万人に達し、現地工場を通じて、ベトナム全体の輸出の約25%を担当している。インドネシア市場のシェアが0.2%に過ぎない現代車も、ベトナムでは20%のシェアでトヨタに次ぐ第2位だ。

google-on-your-smartphone-1796337_1280.j

しかし、日本が近年、ベトナムで直接投資を増やし状況が急速に変化している。

日本は2017年に77億5000万ドルを投資して、年間直接投資の規模で韓国を抜き最大の投資国になった。全体の累積直接投資は、日本は13.2%で、まだ韓国(16.2%)に及ばない。しかし、昨年上半期も全体の投資額の31.8%に達する64億7000万ドルを投資(韓国は5億600万ドル)し、高速でギャップを埋めに来ている。

米国ピーターソン国際経済研究所、ジェフリーショート選任研究委員は、先月29日、世界経済研究院が主催した朝食講演で「韓国がCPTPPに加入する場合、米国や中国などの大国に対し、交渉で力が強まるだろう」とCPTPP加入を勧めた。

対日貿易赤字、2年間で9兆ウォン近く増加

韓国がCPTPP加入を躊躇する最大の理由は、日本の恐怖である。

CPTPPに加入すると、日本と自由貿易協定(FTA)を結ぶ効果がある。日本は、自動車、鉄鋼、半導体、精密機器、農水産物など様々な部門で、韓国に対し競争上の優位がある。韓国の対日貿易赤字は、2015年203億ドル、2017年には283億ドルと増加してる。

新規加入時に要求される高い開放レベルも負担になる。

既存の11ケ国は、新たに加入する国に対して、歓迎の立場を明らかにしながらも、「最高水準」の市場開放を条件に提示し敷居を高めた。CPTPPが自由なデータの移動と、サーバーの現地化禁止を明示しているだけに、国内情報保護法も障害物になることができる。しかし、米中貿易戦争が長期戦になる可能性が高まった状況で、米中両国への貿易依存度が高い、私たちの立場では、貿易チャンネルの多様化に加えて、明確な代案が見つからないのが問題だ。

このため、個別に接近するのも必要だろうが、既に用意された食卓に、スプーンを乗せるのも良い方法であると言える。

FTAを結んだ国との貿易で、韓国の黒字基調が目立つことも課題の部分だ。

1月31日、関税庁が公開した「FTA活用指導」によると、昨年、韓国とFTA発効国との貿易は、輸出4386億ドル、輸入3346億ドルで、前年比貿易規模が7.8%増加し、1040億ドルの黒字を達成した。一方、非発効国との貿易収支は、昨年339億ドルの赤字を記録、前年188億、昨年339億ドルの赤字を記録、前年188億ドルに比べ額が大きくなった。

CPTPPの規模は今後、さらに大きくなる可能性がある。

america-3582772_1280.jpg

米中貿易戦争の長期化の影響で、貿易チャネルの多様化を通じ突破口をしようとする国が増えざるを得ないからだ。

ブレックシート(英国の欧州連合脱退)の後を心配しなければならない英国と、2億6000万の人口を持ち、ASEAN全体の市場の40%を占めるインドネシア、過度に高い対中国経済への依存度を減らすことが当面の課題である台湾などが、CPTPP加入を希望していることが分かった。

CPTPPは域内関税撤廃に加え、電子商取引の分野で、域内のデータ取引を促進し、デジタルコンテンツに対する関税賦課を禁止するなどの内容も含まれた。また、優秀な人材の自由な移動を保証し、域内国家間の人的交流を促進するための内容も盛り込まれた。

Plus Point:
CPTPPを凌駕するRCEP … 妥結の可能性は小さい

これまで韓国は、中国とASEAN10カ国が主導するRCEPに大きな期待をかけてきた。

RCEPは、ASEAN10カ国と中国、日本、インド、韓国、オーストラリア、ニュージーランドなど計16カ国が交渉を進めている。規模だけ見ればRCEPはCPTPPを凌駕する。47億6000万人に達する域内人口は、世界のGDPに占める割合で30.5%にもなる。

参加国は、今年の秋に予定されるサミットまでに、最終妥結を実現するという目標を立てたが、容易ではない見通しだ。

CPTPPとは異なり、RCEPは責任を持って導く主導国がない。多国間貿易交渉を主導する主導国が、一定部分の損害に耐えなければならないのに、そのような国が現れないというのが問題だ。初期段階では、中国が主導する形であった。

しかし、中国は米中貿易戦争に苦しんでいる上、中国市場自体が閉鎖的であり、FTAを主導するのは、適していないという意見も少なくない。参加国間の経済力の差が大きいことも交渉妥結の障害である。

このような理由から、RCEPが合意出来ても、CPTPPよりも遥かに低い水準になるという見通しが出ている。

引用:NAVER NEWS/chosunbiz gasengi.com

 韓国人のコメント

01.韓国人
メキシコと日本を除いた全ての国とFTAを締結した状態なのに、CPTPPに急いで加入すると何が良いのか?加入しなければ、どんな損を被るのか? 日本が御主人様として主導CPTPPに早く参加しないと、とてつもない損をするかのように扇動しているだけの記事ではないのか?

02.韓国人
輸出大国を夢見る韓国は、海外市場での競争力を強化するため、自由貿易協定締結を積極的に推進してきた。現在、米国、中国、欧州連合、オーストラリア、カナダ、ASEANなど、韓国がFTAを結んでいる国は52ヶ国。

CPTPPは代表的な米国、中国、欧州が抜けた抜け殻で、すでに韓国は日本を抜いFTAを東南アジアのほぼ全ての国と結んでいる状況なのに、CPTPPに今更加入してどんな効果あると言うのか?

毎日、大韓民国に対して、歴史捏造操作と扇動放送、軍事挑発まで行う戦犯ゴミ国家の日本で、一年に一体何台の韓国車が売れているのか?サムスンのロゴが付いていると言う理由で買わないゴミ戦犯島国市場のために、CPTPPに加入して、私たちに何の利点が?

03.韓国人
ASEANで、日本の車がよく売れる理由は、おそらく右ハンドルだからだ。しかし、世界的に見れば、左ハンドルの国の方が多い。

04.韓国人
私たちは、もうずいぶん前から多国間貿易協定を放棄し、1対1のFTAに集中してきた。 その相手国が他国と、どんな協定を結んでも大きな関係はない。トランプが大統領に就任してすぐ、オバマが合意したTPPから公式に脱退したのに、記事では、その点に全く触れていない。日本に魂を売ったメディアなので無条件に無視したんだろう。とにかく日本主導で行われているTPPは、私たちが急いで加入する理由がない。傍観するに限ります。

05.韓国人
どうせ第1次加盟国ではなければ、今すぐ加入しても、少し後で加入しても 、不利な条件で加入するのは同じだ。出遅れたのだから、果たしてTPPが正常に機能しているのかを。じっくり確認した後から、 加入の是非を決定するのが良いだろう。

現在、第1次登録国も全てが参加していない状況で、このようにメディアが扇動し、圧力を加えるのは、望ましくない。

現在、米国が抜けたTPPで、市場を先導する国がない。しかも日本がTPP領内で最も大きい国になったので、私たちが日本で得られる利益は非常に限定的だろう。逆に日本は、韓国がCPTPPに加入した場合、韓国市場から得られる利益は、非常に大きなものになるだろう。

CPTPP第1次加盟国の中で、私たちとFTAを結んでいない国は、日本とメキシコだけ。単純な自由貿易協定のために、CPTPPに参加する理由が全く見つからない。現時点で、私たちが不利益を抱えたまま第2次加盟国として、今すぐ加入する理由は、韓国にはなく、むしろ日本の方が韓国に参加して欲しいと願っている。

06.韓国人
この記事を書いた記者は、毎度、日本のことになると頭がおかしくなる。

07.韓国人
根本的な問題だよ。米国が抜けているのであれば何の意味もない。日本は米国の太平洋戦略上、重要だと言うだけで、日本自らの力が大きくなるのを歓迎しない。もし米国がCPTPPに加入するような事があれば、韓国もその時になって加入すれば良いだけ。現時点で米国が抜けているので大きな心配する必要がない。

08.韓国人
米国と韓国が参加しなければ、ただのゴミでしかない。この記事は朝鮮日報が、一体どの国の新聞なのか、よく分かると言うだけだよ。

09.韓国人
2017年、ASEAN市場で売れた車の中で、日本車のシェアは79%。これがこの記事の核心だ。東南アジアへ旅行に行けば、本当に日本車が多い。 韓国企業はもう少し頑張らないと・・・

10.韓国人
米国が抜けているので、加入する必要は全くない。ほとんどの国と、すでにFTAを締結しているので、我々はそこに参加してみても、日本だけ得を見る格好だ。

11.韓国人
売国奴が書いた反民族的チラシ。

12.韓国人
この記事を書いた記者が、一体どんな得を見たのか気になる(笑)

13.韓国人
東南アジアの工場で生産される日本車があまりにも多い。サムスンのスマートフォンは、ベトナムで生産するので、ベトナム人にとってサムスンのスマートフォンは、自国のスマートフォンのように考えているのと同じなんだろう。

14.韓国人
自由韓国党とその信者達が大喜びする記事だねwww

15.韓国人
この記者は何を書いてるのか?私たちが自由貿易協定を結んでいない国は、日本とメキシコだけなのに・・・

16.韓国人
米国が抜けている以上、全体の半分が抜けたと言っているのと同じ。

韓国人
消費市場で見れば、半分を超えれ80〜90%は抜けたと見ていい。韓国がTPPに参加しようと思った目的は、自由貿易のためではなく、今後、韓国と米国間で発生するかもしれない不公正な貿易慣行を、他国と連合することで防ぐことができないかと言う部分が大きかった。しかし、米国が参加しなければ、韓国が参加する理由は目糞ほどもない。既に韓国は、ほとんどの国と自由貿易をしているからね。

17.韓国人
流石、親日新聞の朝鮮日報だ。今日も日本に忠実ですね。

18.韓国人
国内に日本の放射能の作物を入れさせようと悪あがきするのか?

19.韓国人
私たちは、あとメキシコさえFTAを結べば、日本抜きのFTAが完成する。

20.韓国人
CPTPPは、韓国が参加を希望するのではなく、日本が韓国に参加をお願いするものだ。

   海外の反応アンテナトップページへ
海外の反応の話題が沢山。