ジム・ロジャーズ「二度と日本投資はしない」「安倍政権の韓国バッシングは愚かだ。これからは韓国の時代」「日本の未来は悲観的」 韓国の反応

24pt   2019-10-09 11:30
世界の憂鬱 海外・韓国の反応


 海外の反応 韓国


世界3大投資者、日刊ゲンダイインタビュー… 「二度と日本投資はしない」アベノミクスの猛非難
世界的な投資家であるジム・ジャーズが「韓国バッシング」に熱中する日本の安倍晋三政権を愚かだと批判した。 彼はそれとともにこれから10~20年は韓国と北朝鮮の時代になると予測しながらも、日本の未来は悲観的だと展望した。

関連・韓国人「これが日本人の本性だ!」表向きは優しい日本人の9割がホワイト国から韓国を除外するのに賛成!意見公募に異例の4万件以上の意見が殺到! 韓国の反応韓国人「詐欺と捏造の達人である日本人」日本メディアが「韓国人がネットでこっそり日本製ビールを買っている」と捏造報道! 韓国の反応韓国人「日本の地下鉄は韓国より遅れている」日本の地下鉄はホームドアが設置されず後進国の様‥これでも自称鉄道強国?
6c6d7281.jpg

ロジャーズは7日、日刊ゲンダイとのインタビューで、日本は、人口減少を経ながらも、外国人を排斥し、移民に消極的だと指摘して「これから日本の株式を再び買う予定はない」と断言した。

同氏は「日本全体が外国人を歓迎する雰囲気を作らなければ、誰も日本を訪れることはないだろう」とし、「外国人は人口減少で苦境に立たされている日本に役立つ存在であり、移民は不動産や教育、食べ物など業界に新しいビジネス機会を作り出し、少子化対策にも役立つだろう」と助言した。

安倍政権に対する批判も躊躇しなかった。

ロジャーズは「安倍政権の韓国バッシングは愚かだ」とし、「隣国とは本来協力して一緒に働かなければならないのに、喧嘩をするなんて理解できない」と責めた。

c?ro=1&act=rss&output=no&id=5597388&name
   海外の反応アンテナトップページへ
海外の反応の話題が沢山。