【韓国経済悲報】韓国人「サムスンもやはりダメだった…TSMCが滅ぶだけと喜んでたのに…」 「韓国、反中国に賛同せよ」…サムスン、綱渡りの中の半導体速度

19pt   2020-05-22 18:15
かんこく! 韓国の反応翻訳ブログ

「韓国、反中国に賛同せよ」…サムスン、綱渡りの中の半導体速度





米中間の対立が悪化の一途をたどる中、米国が韓国に「反中国経済ブロック」への参加を要請したことが明らかになりました。 特に、米中葛藤の先端技術分野を中心に激化し、韓国企業の悩みが深まっています。 この時点で発表されたサムスン電子の新規半導体工場計画、どのような意味があるのかお話しましょう。 最近は寝て起きたらアメリカと中国で争うニュースが続いていますね?

夜中、米上院が中国企業が米国監査・規制基準に従わなければニューヨーク証券取引所に上場できない法案を通過させました。

与野党の共同発議法案なので下院処理も有力です。

米中葛藤がピークに達している中、米政府が韓国に反中経済ブロックに参加するよう伝えた事実も分かりました。

中国との葛藤が先端技術を中心に激化し、韓国の協力を要請したのです。

これに対して韓国政府は、まだ特別な返事をしていないと伝えています。
 
 
米国の立場では、次世代の主要技術を持つサムスン電子など、韓国企業の支援が切実でしょうが、このような中、昨日(21日)、サムスン電子が半導体への投資計画を発表しました。 どう解釈したらいいですか。

おっしゃるとおり、今回のサムスンのファウンドリ投資発表は微妙な時点に出ました。

米国政府がファウンドリ1位の台湾TSMCなどに米国工場の拡張を要求し、TSMCがこれを受諾しました。

このため業界では、今回のサムスン電子投資により、ファウンドリの市場競争がさらに激化するものと見ています。


20200522-03s.jpg


TSMCはグローバルファウンドリ企業で、その後発走者のサムスン電子が追いついていますが、シェアの格差は36%を超えています。

サムスンは10年以内にシステム半導体1位を達成するという目標を発表しています。
 
 
米国は半導体技術分野の核心パートナーで、中国は核心顧客なので、今後のスタンスが重要ですね。

今後、両国の圧迫がさらに激しくなるとみられます。

政府は、中国の西安にあるサムスン半導体工場の従来の対中国事業は維持しながらも、先端技術分野に関しては、アメリカとの関係を強化する方針であることが分かっています。




ttps://ux.nu/aYd19
   海外の反応アンテナトップページへ
海外の反応の話題が沢山。